ネ・ネット の新しい定番、wantan

 

 
 
2018 S/Sシーズンに誕生して、新たなネ・ネットの定番服となった、wantan。
“まるでワンタンをつくるように1枚の生地を折りたたんでできる服”をさらに追求して、
アイデアの広がりがつまったラインナップで登場します。

 
今シーズンwantanの新作より、アーティストコラボによる「wantan cake」が登場いたします。
見る人も着る人も楽しい「wantan cake」は
奈良県にあるたんぽぽの家で絵画活動を行うアーティスト、中村真由美さんが描いたケーキの絵。
デザイナー髙島一精のコメントを交えてご紹介するページもご用意いたしました。

 
ぜひご覧ください。

 
 
>>公式オンラインショップHUMOR 「ネ・ネットの新しい定番、wantan」はこちら
>>「たんぽぽの家」公式HPはこちら

 
 
 

 《アーティスト 中村真由美》
 1985年生まれ 奈良県在住
 学生時代、絵画教室で油彩を学ぶ
 2001年よりたんぽぽの家で絵画活動をはじめる
 2007年「エイブルアート・カンパニー」登録アーティスト

 
 
 *エイブルアート・カンパニーは、障害のある人が
 アートを仕事にできる環境をつくることを目的に設立されました。
 売上の一部は障害のある人に還元し、創作活動継続に役立てています。
 
 >>「エイブル・アートカンパニー」公式HPはこちら